2006年4月27日 (木)

くるま遍歴 その5.5

いや~忘れてましたよ、RX7乗ってる時バイク買いました。

駅までの通勤の足代わりに、これ。

ヤマハ パッソル S50

Passo1 Passo3

発売初年度1977年
女性がバイクに直感的に優しさを感じないのは、またがって乗る、スカートでは乗れない、シートが高い、車両が大きい、車両が重いなどの理由からと思われる。 女性が不得意とする項目を根本から思考することによりパッソルでは次の様な項目を実現した。
1.スッテプスルー 2.前面カバー 3.強制空冷エンジン 4.オイルバスチェーン
上記フィーチャーの採用と女性に合わせた主要寸法諸元の決定によるパッソルの導入は女性ユーザーを爆発的に増加させた。 ステップスルーの車両コンセプトを成立させるために、エンジンのシリンダー を立てて強制空冷を採用した。 このエンジンレイアウトは、その後のスクーター用エンジンの基本となっている。

世の中にまだスクーターというものが無かった頃、突如市販されたバイクが、このヤマハ パッソル。 

Vespa50s まぁ無かったというのは語弊があるが、スクーターと呼べるかっこうをしたのはお坊さんご用達のラビットスクーターか、あのローマの休日でオードリー ヘプバーンが運転したイタリアの名車ベスパ(左写真はベスパS50)くらいだったなぁ。 それほどこのフラットデッキステップというのは新鮮なデザインでした。

ま、身体の大きなわしが乗ってかっこ良かったかどうかはこの際どうでもいいでしょう・・・(笑) 色はこのオレンジではなく、ライトグリーンでした。

PS このバイクはけっこう長く乗っていて、もちろん広島にも持ち込んでいました。

その頃F1が流行り出していて、F1カープラモ(ミニ四駆ブームはまだまだ)を趣味にしていたわしは、古くなってボロがきたパッソルのカラーリング変更をしました。

そのカラーリングがなんと、オールブラックにゴールドストライプの縁取り、JPS(ジョン プレイヤー スペシャル)カラーにしたのでした・・・(笑)

これ、見せたくて写真探し回ったけど現存せず、残念。 めっちゃカッコよかったよ。

| | コメント (14)

2006年4月26日 (水)

くるま遍歴 その6

転り込んだおやじさんトコの商売は、クルマの修理工場だった・・・・ありゃ。

パッと見不真面目、けど根は真面目なわしは、そこでまた一生懸命働くのであった。

工場の屋上のプレハブに住み込んで、楽しい毎日やったなぁ。 ちゃんと車体整備士の資格までとったりして。 日曜はウィンドサーフィンにいそいそと・・・(笑)

しかし、そうこうしていていれば当然結婚という話。 まぁいいんだけど、金が無いヨ。 あ、そういやRX7があるやんって、これまた根っから楽天的なわしは、結婚資金捻出のため、RX7を売っぱらったのでした。 ほぼ1年しか乗ってないやん・・・。

ま、これで結婚式と、新婚旅行はどないかなりました(国内やけど、一応北海道に行けた)。 登別のクマ牧場は、怖かったなぁ。

でもそっから始まった新婚生活、計画性の無いわしら夫婦は、向島のボロボロの6帖1間のアパートからスタートしたのでした。 風呂はあったけど1帖サイズ、狭い。

って・・・・・めっちゃ身の上話になってるやん・・(笑)

足の無くなったわしが、ボロアパートと修理工場の通勤に買った(というか、タダでもらった)記念すべきクルマが、こちら。

ホンダ N360 (通称 エヌコロ)

けっこうポロポロいいながら、よく走ったクルマでしたねぇ。 

N3601発売初年度 1967年 2月
4輪車ではスポーツカーとトラックを作っていたホンダが、それまでの先発メーカーの軽自動車群に比べ、大幅に性能向上を図ったN360を1967年2月に発売した。この車は、横置きエンジンのFF(前輪駆動式)を採用し、全長3mの限られた寸法の中で軽自動車最大の室内スペースを確保、さらに最高速度115km/hを誇っていた。

軽四って初めて乗ったけど、なんかめったちゃっちかったなぁ。 まぁ、古い古い中古やから余計にそうなんやけど。 でも軽も意外とオモシロイと思うのでした。

ちなみにこのころはすでに550ccくらいの軽四は新車では出てたけど、昔のこういう軽四って、スバル360に代表されるように、360ccやったんですよ。

で、このころから、つまりまわりをクルマに取り囲まれる生活をするようになってから、わしのクルマ遍歴は更に加速するのであった。

つづく

| | コメント (11)

2006年4月22日 (土)

くるま遍歴 その5

大学も無事ストレートで卒業し、オイルショックの残る中、なんとか就職口にありついて働きまくったわしは、よしここらで自分にご褒美を・・・・。

でもないけど、こんなクルマを買っちゃいました。

マツダ サバンナ RX-7 GT (サンルーフ仕様) 後期タイプ

Rx7sそれまでのサバンナからのフルモデルチェンジ。
1978年3月から発売  エンジン : 12A型(573cc×2ローター) 最高出力 : 130ps / 7000rpm(グロス) 最大トルク : 16.5kg-m / 4000rpm(グロス) 空気抵抗の少ない「くさび型」をした流麗なスタイル。フロントミッドにエンジンを搭載。前・後輪にかかる重量配分50.7:49.3。空気抵抗を極力少なくするため、リトラクタブルヘッドランプ採用。
Rx7s3 <主要諸元表>(GT)  全長(mm) 4285  全幅(mm) 1675  全高(mm) 1260  ホイールベース(mm) 2420  トレッド<前・後>(mm) 1420・1400  最小回転半径(m) 4.8  変速機 マニュアル5段/AT3段 サスペンション(前) ストラット式コイルスプリング  サスペンション

Rx7s2_1(後) ワットリンク付4リンク式  主ブレーキ (前)  ベンチレーティッドディスク  主ブレーキ  (後) フィン付きドラム(L&T式)

1982年マイナーチェンジ(後期タイプ)  ロータリーエンジンRE6PI(6ポートインジェクション)の搭載をはじめとして、動力性能や操安性の向上、数々の新装備を採用し、スポーティカーとしての性能を向上させた。 RE6PIの採用により、全運転範囲で、よりパワフルな機動性を確保。 最終減速比を3.727から3.909に変更し、走行性能の向上を図った。 

-------------------------------------------------

今回あたりから、昔のクルマが写った写真が残っていたので、実写真ですよ。

これは、四国高松におムコさんに行った?友人の家へロングドライブの時の写真。

高松から徳島の鳴門へサーフィンしに行きました。

スーパーカーブームがあり、リトラクタブルヘッドライトにあこがれもちょっとあったかな。

ついでにサンルーフもって調子こいてオプション追加。 サンルーフから顔を出してるのが彼女?

Surfings おまけ写真  このとき鳴門のうねりを期待したんですが、あまり波もなく、海辺で日向ぼっこに行ったような感じ。  今こうやって見ると、細いなぁ。 ちなみに左の背の高い方です。

| | コメント (0)

2006年4月12日 (水)

無さそうで有るもの、その1(もの編)

むかしむかし20代前半の頃、一時オーディオに凝ってました。

よく日本橋(秋葉原みたいなトコ)に通ったりしてましたねぇ、金も無いのに。

最初に手に入れたのがオンキョーのプリメインアンプ、ダイアトーンのSP、パナソニックのターンテーブル(もちろんレコードの時代)

いわゆる普及品という代物でしたが、一応自分なりに音を追求してるつもりで(笑)、しかしだんだん欲が出てくる。

日本橋でパーツを購入、合板を大きな糸鋸の機械のある工場で加工し、自作のスピーカーなどを作ったりしましたねぇ。 バックロードホーンという構造のSPで、自分で設計し、自分で製作、仕上げ塗装までして悦に入ったりしたもんです。

そうするとカセットテープデッキという物が登場し、オープンリールデッキより便利であるため、たちまち市場に上級品が並んできます。

わしはパイオニアの上級品、前面操作のタイプをバイトの金全部つぎ込んで購入したのですが、本当はもっと欲しいものがあった。

それがナカミチというカセットデッキ専門の会社製品でしたねぇ。
ただ、専門メーカーだけあって、超超高級品で、何十万という値段、とても高嶺の花で手が出なかった。

それから幾年月、とっくにオーディオ熱など無くなったわしは、すっかりナカミチなどというメーカー名を忘れていました。

で今回、ふと思い出したので検索(便利な世の中や)、というのは今やカセットテープなるものも、とっくに古~いメディアとなってしまった世の中で、いったいナカミチさんはどうしてはるんや?と気になってしまったんですね・・(笑)。

見つけました、生きてはりました(笑)、ところがなんとこのメーカー、テ、テレビ(正確にはモニター)まで作ってはる総合オーディオメーカーに変身してはった。
カーオーディオまで作ってるなんて・・・すっかり浦島太郎。

Ss_top_image_1 ナカミチの現在の製品、いろいろ

ナカミチ ウェブサイト
http://www.nakamichi.co.jp/

今流行のホームシアター。

 

Vu29  Vu29_pg2_1_1

Ss8hailf_stak Ss8half_set

Ss9300pix 

なんかデザインが

ドイツ的でかっこいい

んですけど・・(笑)

Sysこれは

カーオーディオやね。

そういやポルシェの

カーオーディオが

ナカミチやったっけ?

| | コメント (5)