2006年10月29日 (日)

懐メロカラオケ大会・・(笑)

いや~~、ははは、やっぱりおっさん多いから、古いヒーローものは盛り上がるな~~ 完全に年寄りのパターンやね・・(笑)

ということで、ちょいと YOUTUBE でカラオケできそうなの集めてきましたヨ。

若くて知らない人も、大昔いこんなのがあった、ていうことで勉強して下さい。

まぁ、勉強とは言わんな(笑)。

1.怪傑ハリマオ ・・・・ わし好きなんよね~、この歌。 三橋美智也さん。

 真っ赤な太陽 燃えている
 果てないなぎの 大空に
 轟きわたる 雄たけびは
 正しいものに 味方する
 ハリマオ ハリマオ
 僕らの ハリマオ

続きを読む "懐メロカラオケ大会・・(笑)"

| | コメント (51)

2006年10月 9日 (月)

小さな恋のメロディ

Index_topimage_1

笑わないで下さいよ(笑)、むか~し昔、まだわしが中学生の頃、好きな女の子がいてね、友人にその事を言ったりしてたんですが、いつの間にかそれがその女の子に伝わっちゃってた・・・。

くそ~、勝手にしゃべってまいよってぇ。。。とか色々あったんですが、ある日その女の子が映画見に行こうと誘ってきたんですよね・・・(うわ~~~!)

もう、なんと~申しましょうか~(笑)天にも昇る気持ちで・・。当然即OKサイン。

Tracy2_25

ところがわしって、それまで一人で映画館なんて行ったことないし、ましてや洋画なんて映画館で見たことなかったし、それからそれから田舎もんでこんなロードショーやるような有名な大都会になんか、電車乗って行ったことない~~~。

堺東の映画館なら、ゴジラやガメラ見に行ったような気がするんやけどなぁ・・。

めちゃくちゃ焦るわし・・・・。どうしよ~~~。だいたい上映映画館の場所も知らんし~~。

わしってば、小学校上がって、中学校に入ってからクラブばっかり毎日やってたからなぁ、めちゃくちゃウブなんよねぇ、世間を知らんのよねぇ・・・とか言い訳をいっぱい考える・・。

しかし、その都会から転校してきた、すんごくカワイイ子は、もちろん都会のこと(梅田なんやけどね)よく知ってて・・。 ぜ~んぶリードしてもらいました・・道順も。

ああ、恥ずかし、とか思う間もなく、目的の映画館に到着。

そしてその初めて女の子とデートして、初めてみたロードショー洋画。

それがこの「小さな恋のメロディ」でした。 まるっきりリードされっぱなし(笑)

続きを読む "小さな恋のメロディ"

| | コメント (18)

2006年9月23日 (土)

グエムル 漢江(ハンガン)の怪物

お父さん、助けて!

2b12a4f2_1 

韓国の人々が“平和の象徴”として愛する河、漢江。そのほとりでパク・ヒボン(ピョン・ヒボン)一家は売店を営んでいた。ある日、長男・カンドゥとその娘ヒョンソは配達のため土手に出かけた。すると突然、今まで見たこともない奇妙な怪物が現れ、人々を食い殺し始めた。ヒョンソの手を引いて逃げようとするカンドゥだが、すでにヒョンソは怪物“グエムル”にさらわれていた。
2006年9月2日東宝洋画系にて全国拡大ロードショー公開中。

続きを読む "グエムル 漢江(ハンガン)の怪物"

| | コメント (0)

2006年9月 7日 (木)

ディック・デイル

「TAXI・TAXI2・TAXI3」Taxi2_1

ご存知リュック・ベッソン監督のフランス映画、パリの街中を改造タクシーで走り回り、事件を解決していくという、ストーリーはどーでもいいが、クルマの走りを見せたいという映画。 ま、なかなか面白いんですが、この映画の中に頻繁に登場する音楽。

ディック・デイルというアメリカのギタリストのミザルー「Misirlou」という曲なんです。 曲自体は60年代初期に発表された曲で、いわゆるベンチャーズなどで日本でも流行した、テケテケサウンド(笑)インストサーフミュージックだったんですよ。

続きを読む "ディック・デイル"

| | コメント (9)

2006年8月29日 (火)

ケイト・ベッキンセイル

ケイト・ベッキンセイル(Kate Beckinsale)

W970402477view

昨日アンダーワールド・エボリューションを観た。

けっこう面白かった。 しかしケイト・ベッキンセイル、いいなぁ・・(笑)

パールハーバー以降、ファンになっちゃったよ。

アンダーワールドもなかなか、ヴァンヘルシングも良かった。 ぜんぜん論評にならんね・・(笑)

ただ、アビエイターも観たんやけど、ケイトを覚えてないんですよねぇ。

1973年、イギリス・ロンドンに生まれる。
両親はともにTVドラマを中心に活躍する俳優だったが、父リチャードは79年(この時ケイト6歳)、不幸にもわずか32歳にしてこの世を去った。
地元ロンドンのパブリック・スクール(私立学校)に通った彼女は、10代の頃、少年少女作家コンテストで2度も受賞している。一度は3本の短編、もう一度は3編の詩での受賞だった。

続きを読む "ケイト・ベッキンセイル"

| | コメント (3)

2006年7月11日 (火)

ナタリー

Nportman_closer

ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウ主演「Closer(クローザー)」に共演したナタリー・ポートマンの出演シーンのうち、セクシーシーンが監督の意向でカットになったという。

「レオン」で脚光を浴び、「スターウォーズシリーズ」で人気をさらに加速させたナタリー・ポートマンも23歳。この映画に関して「この役を演じる上で脱ぐことは不可欠」と覚悟を決めていたストリッパーの役だった。しかし、監督のマイク・ニコルズ(「卒業」でアカデミー監督賞受賞)が「フルヌードのみだらなシーンはこの映画には必要ない」と感じ、カットすることを決めたという。

ポートマンは「自分の父親がする以上に、監督は私の裸のお尻を見ることに戸惑っていたわ。私のことを両親以上に守ってくれていたの。セクシーで肉体的なコトは、監督にとって居心地の悪いものだったみたい」と語っている。

--------------------------------------------------------------------

この映画、この前DVDで観たんだけど、ストリッパー役だけに、けっこうキワどいシーンが沢山ありましたよ、あれで相当カットされたってぇ事は、うわっ、てな感じやね。

しかし彼女もオトナになっちゃって、おっちゃんとしてはもう可愛さが無くなって半分がっかりかなぁ。

W552186view

すごいドレスやな。W552235view

クローザー発表会

ジュードローと

Starwars3

アミダラさん SW1の時

この時はまだ、どことなく可愛さが残ってたかなぁ。

Leon2

けどやっぱり少女の可愛さにはかないまへんなぁ。

では懐かしい LEON の映像と共にスティングの曲をどうぞ。

Shape Of My Heart(Sting)

この曲、いいよねぇ。 映像によく合ってるわぁ。

| | コメント (12)

2006年4月12日 (水)

無さそうで有るもの、その1(もの編)

むかしむかし20代前半の頃、一時オーディオに凝ってました。

よく日本橋(秋葉原みたいなトコ)に通ったりしてましたねぇ、金も無いのに。

最初に手に入れたのがオンキョーのプリメインアンプ、ダイアトーンのSP、パナソニックのターンテーブル(もちろんレコードの時代)

いわゆる普及品という代物でしたが、一応自分なりに音を追求してるつもりで(笑)、しかしだんだん欲が出てくる。

日本橋でパーツを購入、合板を大きな糸鋸の機械のある工場で加工し、自作のスピーカーなどを作ったりしましたねぇ。 バックロードホーンという構造のSPで、自分で設計し、自分で製作、仕上げ塗装までして悦に入ったりしたもんです。

そうするとカセットテープデッキという物が登場し、オープンリールデッキより便利であるため、たちまち市場に上級品が並んできます。

わしはパイオニアの上級品、前面操作のタイプをバイトの金全部つぎ込んで購入したのですが、本当はもっと欲しいものがあった。

それがナカミチというカセットデッキ専門の会社製品でしたねぇ。
ただ、専門メーカーだけあって、超超高級品で、何十万という値段、とても高嶺の花で手が出なかった。

それから幾年月、とっくにオーディオ熱など無くなったわしは、すっかりナカミチなどというメーカー名を忘れていました。

で今回、ふと思い出したので検索(便利な世の中や)、というのは今やカセットテープなるものも、とっくに古~いメディアとなってしまった世の中で、いったいナカミチさんはどうしてはるんや?と気になってしまったんですね・・(笑)。

見つけました、生きてはりました(笑)、ところがなんとこのメーカー、テ、テレビ(正確にはモニター)まで作ってはる総合オーディオメーカーに変身してはった。
カーオーディオまで作ってるなんて・・・すっかり浦島太郎。

Ss_top_image_1 ナカミチの現在の製品、いろいろ

ナカミチ ウェブサイト
http://www.nakamichi.co.jp/

今流行のホームシアター。

 

Vu29  Vu29_pg2_1_1

Ss8hailf_stak Ss8half_set

Ss9300pix 

なんかデザインが

ドイツ的でかっこいい

んですけど・・(笑)

Sysこれは

カーオーディオやね。

そういやポルシェの

カーオーディオが

ナカミチやったっけ?

| | コメント (5)