« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月13日 (木)

原、戦力あるのに勝てぬワケ

原、戦力あるのに勝てぬワケ…野球解析家がズバリ検証
Photo
写真
 首位阪神、2位巨人、3位中日が1.5ゲーム差内にひしめく歴史的混戦のセ・リーグ。もっとも戦力的に見れば、巨人が独走していてしかるべきではないのか-との疑問は誰もが感じるところだ。米国の野球統計学に当てはめてみると、いかに阪神が岡田采配(さいはい)のおかげで勝ち、巨人がそうでないかを示す数字が浮かび上がってきた。

 12日のヤクルト戦(神宮)では先発の内海が危険球で一発退場する大誤算。後続投手も打ち込まれて完敗を喫し、原監督は試合後「もう少しリリーフ陣は、抑える執念がほしい」と淡々と振り返った。

続きを読む "原、戦力あるのに勝てぬワケ"

| | コメント (59)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »