« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月26日 (木)

2007年度 阪神タイガース ペナントレース展望(日程・勝敗表)

開幕から1ヶ月が過ぎ、我がタイガースも徐々に調子が上向き加減。
今年もプロ野球が面白くなってきましたねぇ。
ここで一度今年の全日程をおさらい、ペナントの展望を見てみましょう。

(星取表テンプレート)
3月---1勝1敗/2戦---貯金 0
---------------------オ ー プ ン 戦-----------------開幕 広●○
4月---10勝9敗1分/24戦1中止---貯金 1
○ヤ○×●巨●○●中○△○横●●○中●○●巨○●●ヤ○○□広□□□
5月---□勝□敗/26戦---貯金?
横□□□広□□□巨□□□ヤ□□□広□□□横□□□ソ□□オ□□ロ□□西□□
6月---□勝□敗/18戦---貯金?
日□□-楽□□-オ□□-ソ□□-西□□-ロ□□-楽□□-日□□-休み-横□□
7月---□勝□敗/23戦---貯金?
横□ヤ□□□中□□□巨□□□中□□□巨□□□オールスター中□□□横□□□ヤ□
8月---□勝□敗/27戦---貯金?
□□広□□□巨□□□横□□□中□□□広□□□ヤ□□□中□□□広□□□ヤ□
9月---□勝□敗/24戦---貯金?
□□□横□□□巨□□□広□□□中□□□巨□□□ヤ□□□横□□□予備日
10月--
予備日
(○勝利 ●敗戦 △引分 ×中止) 全144戦(セ対戦120戦 交流戦24戦)

続きを読む "2007年度 阪神タイガース ペナントレース展望(日程・勝敗表)"

| | コメント (11)

2007年4月 4日 (水)

恐ろしいほどに吉兆

いやぁ・・・勝っちゃいましたね、怖かったヤクルト戦、初戦を取ったよぉ。
しめしめ、こりゃもう明日もいただきやね。

ところで今、我がタイガースにものすごい吉兆が出てる事に皆さんお気づきですか?
ちなみに昨日の金本↓

00290206阪神金本が39歳バースデー満塁弾
(4月3日ニッカンスポーツ)
阪神金本が2号満塁弾で、39歳の誕生日を祝った。5回2死満塁のチャンスで、カウント1-3からの甘いスライダーをジャストミート。センターバックスクリーンを直撃するグランドスラムに笑顔でホームに戻った。「甘い球が来てくれてよかったよ」。05年以来、2本目となるバースデーアーチを通算6本目の満塁本塁打で飾った。

続きを読む "恐ろしいほどに吉兆"

| | コメント (13)

2007年4月 2日 (月)

阪神小嶋 初登板初勝利

阪神小嶋「52年ぶり快挙」メモ

07040205_1   阪神のルーキーで初登板初先発を勝利で飾ったのは、04年10月7日に横浜戦(横浜)で5回1/3イニングを1失点に抑えて勝った筒井以来。ただし、このゲームは消化試合だった。開幕カードに限ると、55年4月5日の開幕大洋戦(浜松)で6回(7安打2失点)を投げて勝利した西村一孔以来となる。それ以前では52年3月20日の開幕戦(対名古屋・甲子園)で、三船正俊が完封勝利。村山実は59年、開幕2戦目の4月14日、国鉄戦(甲子園)でデビュー完封勝利を挙げたが、雨の影響でこのゲームは開幕カードではなかった。

 12球団に枠を広げると、ドラフト制後(66年~)、開幕カードで先発勝利を記録したのは、97年4月6日川村(横浜)以来、10年ぶり4人目。ドラフト制後に記録した過去3人は80年木田(日本ハム)が22勝、87阿波野(近鉄)が15勝、97年川村が10勝と、3人とも1年目に2ケタ勝利を記録している。

[2007年4月2日ニッカンスポーツ]

続きを読む "阪神小嶋 初登板初勝利"

| | コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »