« 新庄を語るシリーズ4 | トップページ | 懐メロカラオケ大会・・(笑) »

2006年10月27日 (金)

新庄を語るシリーズ5

ジャイアンツ・ボンズ「去りゆく親友へ」

shi-060829-1.jpgメジャーの大砲、サンフランシスコ・ジャイアンツのバリー・ボンズ外野手

 新庄へ、この思いを伝えたい。米メジャーを代表する世界的アーチスト、サンフランシスコ・ジャイアンツのバリー・ボンズ外野手(42)が、去りゆく「親友」へ熱いメッセージを寄せた。届けた先は、同球団で1年間ともにプレーした新庄剛志外野手(34=SHINJO)。ともに戦った日々を懐かしみ、日本球界復帰後の成功を自分のことのように喜び、今オフの日本での再会を誓った。気むずかしいことで知られる孤高の大打者が、新庄に対しては胸に秘めた思いをストレートな言葉にしてくれた。

 シンジョーは My boyなんだ。

 彼がジャイアンツにやって来たとき、なぜかすぐに気が合うやつだと分かったんだ。クラブハウスで自分のロッカーから「シンジョー」と声を掛けると、いつもニコニコしていたことを思い出すね。

shi-060829-3.jpgメッツ戦で新庄(左)は右犠飛を放ち、三塁から生還したボンズと祝福のタッチをする=02年8月20日

 それほど長い間一緒にプレーはできなかったけど、印象は強烈に残っているんだ。何しろ、彼はフラッシーだったからね。ファッションにしてもユニホームの着方にしても自分のポリシーを持っていて、神経が隅々まで行き届いている感じだったね。

 でも、外見だけじゃないよ。同じ外野手として、彼の野球の才能にはすごいものがあると思った。日本に帰ってから何をしているのかと思っていたら、試合の合間に大変なパフォーマンスをやっているんだね。日本から持ってきてもらったVTRを見たんだけど、それを見ながら僕は何度も叫んでしまったよ。「Oh my god !」ってね。

 球場の天井からロープで下りてきたり、いろいろ派手なパフォーマンスをやっていて、彼は今こんな形で登場するの? って、驚いたんだ。僕があんなこと(ロープで降下すること)したら途中でロープがちぎれちゃうよ(笑)。シンジョーほど細くないからね。それに第一、僕にはあんな場所からぶら下がる勇気もないしね。

shi-060829-4.jpg試合前、地元の日系人会から記念品を贈られた新庄(左)は、ボンズにプレゼントされたダルマをなでる=02年9月15日

 シンジョーは日本ではモデルみたいなもんなんでしょ? それで野球をやりながらファンも楽しませている。シンジョーもファンを愛しているし、ファンにもすごく愛されているんだということがよく分かるよ。今年で引退するって聞いたけど、自分なりの考えで結論を出したことだろうから、僕はそれに対して何も言わないよ。僕だってそういうことを考えなければならない時期にきているからね。潔い判断だったと思うけど、あれほどファンを楽しませているのに、辞めるなんていうとファンが許さないんじゃないの? シンジョーはいろいろなタレントの持ち主だから、やめた後もまた別の形でファンを楽しませることができると思うけどね。

 僕はおそらくオフに(日米オールスターで)日本に行くことになると思うから、その時に会えたらいいね。でも僕とシンジョーは一晩中飲んだり騒いだりして試合に間に合わないかもね。だって僕たちはバディーだからね。2人で一晩中どんなことをするかって? それは言えないけど、めちゃめちゃ楽しいことになりそうだよ。引退のことなどは日本で会ったとき話そうね。会えるのをすごく楽しみにしているよ。

 僕のバディー、シンジョーへ。

バリー・ボンズ

<英語解説>
▽boy (親しみを込めて)男、やつ、仲間
▽フラッシー(flossy) (外観が)派手な、しゃれた
▽タレント(talent) 才能
▽バディー(buddy) 仲間、兄弟、相棒

◆ボンズと新庄

shi-060829-2.jpgオープン戦で走塁ミスや守備でも精彩を欠き、新庄(右)は守備中、ボンズに慰められる=02年3月18日

 新庄がメジャー2年目の02年の1年間、ともにプレーした。1年目のオフにメッツから電撃トレードが決まり同じユニホームを着ることになった。初対面はサンフランシスコの本拠地パシフィックベルパークでの入団会見前日の同年2月11日。その翌日に同市内で行われた日系市民団体との共催による歓迎会にボンズも参加し「自分のやり方と彼(新庄)のスタイルは似ているし、仲間になれて楽しみが増えたよ」が第一印象だった。

 また同年にジ軍がワールドシリーズへ出場する1つの原動力になった新庄について、すでにこの時「イチローと同じように成功するだろう」と予言していた。ボンズは00年日米野球で来日した時から印象に残っていた選手と語り、特に新庄の守備力を高く評価。左翼ボンズ、中堅新庄のコンビになることが多かったが「左中間の打球は任せる」と信頼されていた。

 デリケートな性格で知られるボンズだが新庄とはフィーリングが合い、食事をともにするなど公私に親交は深かった。新庄は日本復帰した04年のシーズン直前の3月に「2年前のジャイアンツの雰囲気…、ないかな。でもちょっと似ている」と日本ハムを分析。また翌年の春季キャンプでは「この感覚で毎試合打てれば73本くらいは打てるんじゃないかな」とボンズのシーズン本塁打記録の更新? も宣言したこともある。また新庄が愛用するバットの1つが、ボンズと同じ「サムバット社」だ。

2006年08月29日ニッカンスポーツ

|

« 新庄を語るシリーズ4 | トップページ | 懐メロカラオケ大会・・(笑) »

コメント

ありゃまさん、こんにちは~^^


いい記事、紹介していただき


ありがとうございます^^

日米野球、新庄選手、テレビのゲストで

出てくれるといいな~^^

そうそう、今夜、熱血!タイガース党

に、片岡選手、生出演しますよ~^^

投稿: サワヤカプリンセス | 2006年10月27日 (金) 16時24分


ありゃまさん、丼さんの

ウン○ の お話

メチャ、ワラけました~^^

投稿: サワヤカプリンセス | 2006年10月27日 (金) 17時25分

to サワヤカさん

新庄、もったいないね~、帰ってけぇへんかな~と思うんですよねぇ。わし。
で、熱血タイガース党て何時からでしたっけ?(笑)

丼さんはね、わしの紹介したこのサイトを見てくれてるみたいで、
http://www2.odn.ne.jp/~caf77600/os_index.html
たぶんこの関西のおっさんが伝染したのではないかと・・(笑)

投稿: ありゃま | 2006年10月27日 (金) 19時46分

遊びに来たじぇー(=^ェ^=)♪

     乙!

投稿: 丼川 | 2006年10月27日 (金) 23時55分

荒らしといたろっと。(笑)

       ∧∧   
       (д`* )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

投稿: 丼川 | 2006年10月28日 (土) 00時01分

ぉお! 改行がヘンじゃ。(笑)

スマソでした。(~ж~)

投稿: 丼川 | 2006年10月28日 (土) 00時02分

うわ!

アラシ隊員が来た・・・・・(笑)いらっしゃい。

まだウルトラまん太の大特集はしてへんのになぁ・・(笑)

そうそう、ここ、改行の巾、変なんよ。

投稿: ありゃま | 2006年10月28日 (土) 00時14分

あ、すんません忘れてました・・・(笑)

ようこそ、丼川さん。(笑)↑

投稿: ありゃま | 2006年10月28日 (土) 01時00分


あっ、丼さんが^^

ここ、もう、公式化してますネ☆

それも、とても自由で楽しい、理想の公式^^

投稿: サワヤカプリンセス | 2006年10月28日 (土) 01時21分

すんませんて何謝っとんのんじゃ、ゴラァ!
って嘘、嘘。(笑)
You Tubeで遊んで寝ます。 ほいたら。

投稿: 丼川 | 2006年10月28日 (土) 01時23分

to サワヤカさん

今日はなんちゅうの、日本の映画観てました。

え~と、あそうそう、デスノート。

途中から面白くなってきたかな?

それまで、なんじゃこりゃ、という展開。

あ~~、公式て、公文式に似てますねぇ。(笑)

--------------------------------------------

to 丼川さん

またまた・・そっちに行っときましたから、早く腰、治すように・・(笑)

投稿: ありゃま | 2006年10月28日 (土) 02時54分

こんにちは~


とうとう野球も本当に終わりですね
目の敵にしていたDがあんな終わり方で、溜飲をさげたのか、それにボロ負けした阪神を間接的に貶したのか、ビミョウな気持ちで新庄選手の胴上げを見ました


翌日の讀賣新聞に、最終打席の新庄選手に向かって谷繁選手が
「泣くな、まっすぐ投げるから」と言ったという記事が出ていて
公式でもいろいろな見解がでていましたね
私はそのままのとおりに受け取って、ちょっと泣きました
ちきしょう、谷繁もいいやつじゃん


えー、一週間の丼様とかSP様とか新猛虎道様とかおちちゃん様とか.....
見てきましたよ
みなさんいつ寝ていつ仕事していらっしゃるのでしょうか?


私のことかと思いましたが(笑)HONDA党です
(プレリュード~シビック&アコード@US~シビック)
マニアな話しにはまったくついていかれませんが、丼川さんが紹介していたシビックのハンガリーレポ、ドア4枚なのに2枚みたいな、あれをキワモノとみるかカッコイイとみるか


後ろあけたら狭い狭い、CR-Xでしたっけ一応後部座席はあるけれどヒトが乗る場所じゃない、みたいな座席でしたね
でも今の日本のシビックよりイイ!


デスノート、コドモがビデオにとって今みていますが面白いの?

投稿: | 2006年10月28日 (土) 10時25分

>みなさんいつ寝ていつ仕事していらっしゃるのでしょうか?

現在、リハビリ中のため休業中なんですよ。
仕事もウエイトも。 はぁ。(´ヘ`;)

で、名前欄が空白ですやん。 ホンマの匿名ですな。(笑)

投稿: 丼川 | 2006年10月28日 (土) 14時25分

to 名無しのごんべさん

こんにちわぁ、うう・・しかし、呼びにくい・・(笑) 何かHN書いといて下さいよ~。

新庄はやっぱり新庄でしたねぇ、ただ 3年かけてあそこまで最高の感動を起こせる人とまでは思ってませんでしたわぁ。いやはやすごい人です。

まぁ、今は中日とは一番のラアイバル関係ですしねぇ、そこの司令塔である谷繁の事は、普通はやっぱりにくたらしいと思うのが、阪神ファンというものです。

でもよく考えたら彼らはみんな、日本プロ野球機構の選手達で、F1レーサーが各地を転々と回るのをF1サーカスと言うように、野球サーカスの一座なんですよね。 野球も興行、イベントですから、プロの場合は。

当然違うチームであれど、そういう仲間意識もあるんでしょうね~。
言葉そのままに受け取るのが自然やと思いますよ。

いつ寝てる?
さぁ・・・・(笑)

わしの場合は、自営業なんです事務仕事メインの。 なので、夜昼無いような勤務状況で・・・などと言い訳をしておきます(笑)

お~~、ホンダ党でしたか。 ははは。 ホンダの昔のクルマが好きです。
自然発火さえなければ・・・。 ←しかしこの事件は知りませんでしたわぁ。

今日の新聞にも出てましたが、フジツーのソニー製の電池を搭載したノートパソが自然発火して、やけどした人がいるそうですね。
電池はちょっと怖いのかな? ほなトヨタのプリウスなんかどーなんの?て思いますねぇ。

ハンガリーシビック、リアのドアハンドル、分かり難いようにデザインしてるんですねぇ、まぁ、それでもRX-8のリアドアよりかは、まだいいと思うなぁ(笑)

昔、わしが乗ってた初代RX-7の後部座席、あれもすごかったですよ、子供一人が横向きに(座席2つ使って)なんとか乗れるくらいでした。
なんせわし運転席のシート、一番後ろまでずらせて乗ってたし、後ろの人の足を入れる場所が無いんですよ、ゼロ・・(笑)
二人乗りでええのにね。

ああ、デスノートですか、後半は面白くなってきました。 けどあれ前編なんですよね、で、後編がこれからロードショー公開されますんで、完全に釣りですわ(笑)

投稿: ありゃま | 2006年10月28日 (土) 14時27分

to 丼川さん

そうそう、匿名ならせめて番号をふっといてもらわんと、匿名1号・2号とか、ややこしいです・・(笑)

投稿: ありゃま | 2006年10月28日 (土) 14時37分





私です、老婆心です、失礼しました!

?ちょっと素人の質問ですが
ブログって訪問者のIPとかcookieで、誰だかアタリがついたりしないのでしょうか?
例えば、丼川さんのBBSはダイヤルアップでもないとIDは変わりませんから
名乗らなくても「こいつだ」ってわかっちゃいますよね?


RX-7の座席、昔行ってた美容院のオカマの美容師さんが乗ってて
見せてもらったことがあります
(緑色でカエルみたいだった.....これとオカマとは関係ないか.....)
そうそう、前の席のせいで後ろは脚がはいるのがやっと
単に物置になっていましたっけ


ああいうヤンキーなクルマ、若いヒトでなくとも運転できるものでしょうか?
勤め先の「結婚できない男36歳・河内の生まれ・S2000オーナー」に
S2000で聞いてみたら
「ま、性能を堪能することはできんなぁ」
「でもうちのオカンが西友に乗っていかれるんだから誰でも運転できる」
「ロードスターの方が運転しやすいんとちゃうか?」


彼は鈴鹿だの茂木だのに通い、独身をいいことに給料をクルマに注ぎ込むマニアです
あくまでもS2000は勧めませんでした(笑)

投稿: 老婆心 | 2006年10月28日 (土) 20時42分

to ありゃま様

こんばんは。

他のレスの事ですが、承知しました^^

新庄選手の話、いいですね~ いい話を読ませていただきました。ありがとうございます。 バリー・ボンズは、きっとひちょり選手の今年のオールスターのピッコロ大魔王を見ても"Oh,my God!"と言うのでしょうね・・・(笑) そういえば、新庄選手や小笠原選手の胴上げを見ていて思ったのですが、監督よりも選手が先に胴上げされることってあるんですね~ しかも監督、笑顔で胴上げに参加してましたし(驚)

それにしても、ありゃま様やキリヤマ隊長様や他の方々はウルトラセブンにお詳しいですね^^ カーペンターズやアリス、ゴダイゴなら何とか・・・なんですが・・・

あっ デスノートの話が↑にありますね! デスノートの原作の作者の頭って一体どうなっているのか全く不思議です。 後半が楽しみです~ 映画は見に行きませんが・・・(苦笑)

投稿: 虎鳥 | 2006年10月28日 (土) 23時58分

to 老婆心さん

あ、そうでしたか~~、そうかぁ、ホンダ党のトコで気付くべきでした。
いや・・こりゃ失礼(流行らそうっと(笑))

はい、そうですね、ちゃ~んと調べれる管理者ページとかありますね。
特定はできると思います・・・が、面倒なもので、すみません不真面目です(笑)

RX-7、確かにカタログのメインはその緑色のヤツでした、リトラクタブルライトを上げてると、雨ガエルそっくり、というか、ケロヨンでした(笑)
ただ、わしの乗ってたのは真っ赤っかのいかにもスポーツカーってのでしたねぇ。
http://aryama.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/__7488.html#comments

今はけど、オープンカーって、けっこう初老の人とかも乗ってますよ。
GMのミゼットとかもいいなぁと思います。ダイハツと違いますよ(笑)。

ただ、わしの場合、S2000はデザインがとんがり過ぎかな?って感じてますかね、キョービの車ですから、女性でも簡単に運転できるでしょう。オートマなら。
マニュアルで、しかもブーストのアシスト無し、ハンドルもラックアンドピニオンのパワーアシスト無しとかになってくるんなら、女性、無理やと思います・・。
丼さんやないけど、わしでもダブルクラッチ使いそうですわ(笑)
いまどきそんなクルマ無いけどね。

ロードスターは面白いらしいですよ、前後の重量バランスが抜群で。峠、攻めたいクルマかな? 峠、なかなか行く機会無いですけどね(笑)

鈴鹿、いいですよ~、昔、姉きの彼氏と、いすずのベレットに乗ってお邪魔虫でドライブ行って、見てきたのが最初。 あのレーシングカーの音とか、オイルの匂いとか、ええですよ~。

--------------------------------------------------------------

to 虎鳥さん

この記事、いいでしょ。 けどずいぶん前の記事なんで、新聞社のウェブでも埋もれちゃっててねぇ、誰も見つけないやろなぁ・・ってんで、ホントはダメなんやろうけど、全文引用してまいました。 ストレートさんに見つかったら怒られそう(笑)

詳しいのはウルトラセブンだけとちゃいますよ~、なんせ長いこと生きてるとね~、しょうもない事ばっかり覚えててねぇ・・(笑) こんな話、お父さんやお母さんとしないでしょ?(笑)その分、ここで経験しといて下さい・・はは。

いやしかし、カーペンターズはともかく、ゴダイゴ知ってますか?そりゃすごい。ガンダ~ラ知ってるわけですね、ほな夏目雅子ちゃんとかも・・。

デスノート、わしもDVDレタルできるその日まで待ってますヮ(笑)

投稿: ありゃま | 2006年10月29日 (日) 01時29分

ケロヨンって(大笑)そのとおりですが.....バ・ハ・ハ~イって?


白バイに乗りたくて警察官になった友人が結局機動隊配属で
自棄で?MR2買って、箱根のドライブに同乗したことがあります
あのなんていうか、クネクネ道路をトレースしているのに吸い付くようなブレのなさは
父親のNISSANローレルなんかじゃ味わえない新鮮な驚きでした
スポーツ車、いいですよね


それの友人がアルテッツア
なにやらチューンナップの宝庫のクルマだそうで、ドタっと重そうなのが難ですが
長野美ヶ原に同乗した時はテールを滑らせて音を立てるというあるまじき暴挙
いいとしをして.....


そういえば、休みの日は道路が混んでいるからとクルマで出かけたことないですねぇ
あー天気のいい日にキレイに洗ったクルマで遠出がしたいな~
今日は雨模様のようです


虎鳥さんは受験生でしたっけ?
うちの井川投手似の娘と一緒の受験なのかな?
ゴダイゴ知ってますか
ありゃまさん、でもガンダーラの曲は知っていても
その西遊記・夏目雅子までは.....まして作家・伊集院静の妻なんて
そしていまの妻が金妻の篠ひろ子なんて(爆)

投稿: 老婆心 | 2006年10月29日 (日) 06時40分


ありゃまさん、おはようございます^^

ここ、相変わらず、賑わってますね〜

オフの私設阪神公式??^^

では、仕事(午前中だけ)に

いってまいりま〜す^^

投稿: サワヤカプリンセス | 2006年10月29日 (日) 09時05分

to 老婆心さん

MR2って特にリアミッドシップカーですからねぇ。 ハンドリングはアンダーじゃないかと思います。 ポルシェなんかすごいアンダーステアらしい、昔のヤツ。 前が軽すぎても、ちょっと運転難しいんでしょうねぇ。

おやじさんローレルですか、うちと兄弟車ですね(笑)
スポーツカー、いいですねぇ。 昔のS600・800はパワーがあったらしいです。ヨタハチに比べて。 まぁ、ヨタハチは燃費抜群やったらしいけどね。

けど、S600って、チェーン駆動やったの知ってます? もうまるで単車ですよ(笑) そういやNコロもボンネット開けてエンジン見たとき、ほとんどCB250のエンジンと見分けがつかんかったような・・(笑)空冷のヤツね。

あ、空冷エンジンと言えば、思い出した。
ホンダ1300クーペ9、これけっこう好きでした。
CMがまた良かったんですよねぇ、あのスパイ大作戦の最初のオンエアの時の提供は、ホンダやったんですけどね、フェルプスくん役のピーターグレイブスが砂漠におってね、横にこのクーペ9がおるわけです。
で、普通のクルマは水冷なので、砂漠では水が補給できずにオーバーヒート。
けどこのクーペ9は空冷なので水がまったく不要、オーバーヒートしません、てな感じのCMでした。

ところがこのクーペ9、日本の渋滞道路では、エンジンが熱持ち過ぎてね、しょっちゅうオーバーヒートしたんですわ(笑)せめてワーゲンのビートルみたいなオイルクーラーでもあったら、もうちょっとましやったのにね、というオチ(笑)

夏目雅子、綺麗な人やったですねぇ・・・もったいない。

--------------------------------------------------------------

to サワヤカさん

すんません、レス、今頃です(笑)

え~~~、阪神非公式ですか? そりゃちょっと・・・遠慮しときます(笑)

仕事、ご苦労様です。こっちはまだやってます。頑張りましょう。

投稿: ありゃま | 2006年10月29日 (日) 18時24分

to ありゃま様

確かに車の知識、音楽や映画も凄いですね~! ちなみに、私は結構高級車仕様のものが好きなので、日産のフーガやCIMAが好きです。 親が日産好きなので、私も日産です。 でもしょうもないなんて、そんなこと無いと思います^^  私など、漫画にはまってしまうタイプなので、ここのページの台詞はこうで~このキャラはこうして・・・なんて、それこそ世間で使えないようなものを際限なく覚えていたり・・・(^^;) 

ゴダイゴ知ってますよ~2曲だけですが・・・(笑) 銀河鉄道999の主題歌もゴダイゴでしたよね? この主題歌もガンダーラ同様好きです^^ それにしても、ガンダーラって一度聞いたら頭から離れないですよね。 中学時代、通学中にこれをMDで聞いてました。 そしたら授業中もガンダーラ ガンダーラ・・・ 日本史の時もガンダーラ ガンダーラ・・・ でした(笑) 


to 老婆心様

お嬢さんは今年受験ですか? 頑張って下さい^^ 私は来年です。応援しています!

西遊記の夏目雅子さん、知っています。今年の9月位に王様のブランチという番組でレトロ番組特集の様なものをやっていて、たまたまチラっと見ました。確か西田敏行さんも西遊記に一緒に出ていた様な気がしますが・・・  夏目雅子さんて、作家の伊集院静の元奥さんだったんですか!?それは知りませんでした。

投稿: 虎鳥 | 2006年10月29日 (日) 18時39分

to ありゃま様

お仕事、頑張って下さい^^

投稿: 虎鳥 | 2006年10月29日 (日) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新庄を語るシリーズ4 | トップページ | 懐メロカラオケ大会・・(笑) »