« ヒマですね | トップページ | 神戸オフ会 開催 2 »

2006年10月22日 (日)

言葉にできない

「言葉にできない」は、もちろん小田 和正・オフコースの曲ですね。

で、最近ゼットンさんはこういうのを作ってるらしい・・

言葉にできない  (ゼットンさん、すまそ)

へぇ~、面白いね~。 ちょっと探してみた。  いっぱいあった・・・・(笑)

言葉にできない

他にもいろいろあるんですが、今回は小田 和正・オフコースの方を引っ張ってみる。

季節柄、お馬さんの方向で・・・・

いつぞやのJRAのコマーシャル、これはそのメイキングシーン入り。

よく見ると、なかなかいいできですよね。

曲は、「woh woh」

へぇ~~、こんな昔のビデオ、あるんやねぇ。

ニホンピロムーテー・・・・出てけぇへんなぁ・・・(笑)

-----------------------------------------------------------------

オフコース ファンの方に捧ぐ オフコース ヒストリー

オフコース1970-1979

オフコース1979-1982

いいね、オフコース。

----------------------------------------------------------------------

おまけ

それとなく似ている

|

« ヒマですね | トップページ | 神戸オフ会 開催 2 »

コメント

To ありゃまさん

いや~懐かしくて涙チョチョ切れそうになりましたよ(笑)

ありゃまさん、オシャレですね~。そんなにありゃまさんほど詳しくはないのですが’70年代と’80年代のオフ会、いやオフコースは変化してますよね。上手く表現できませんが曲色というか小田和正のブランド性が色濃くなってると言うか…。

’70年代のジャケットで蜜月だった鈴木康博さんとはどこかで袂を分かつようにならざるを得なかったんでしょうかね~?

スタンスの違いで別に喧嘩別れしたのではないと思いますがね。

オフコースと未だにメンバーが揃うチューリップの違いが何気に思い浮かびましたよ。両アーチストもこのスタンスで良かったんだと思います。

「生まれ来る子供たちのために」は今でも涙がこぼれそうになります。震災関連のドキュメントで「元居た場所」にあちこちの避難所から戻ってきた際BGMで流れてました。♪ひとり~またひ~とり~友は集まるだろう♪生きて戻れなかった人もおられたので余計に哀しく聴こえました。同時に心に響きましたよ。

音楽の力って凄いですよね~。


投稿: キリヤマ隊長 | 2006年10月22日 (日) 02時50分


ありゃまさん、おはようございます^^

豊さんのJRAのCM

こんなのもあったんですね

よーみつけてきはりましたねー

さっすが〜^^


JRAので、風の街 もあるんですが

SPは、この歌のも好きですね〜^^


オフコースというか、小田さんは

最近、いいな〜と思うようになりました

会社でも、CDよく 聴いてます


工業大学の人なのに、こんなに音楽の才能あるなんて

不思議なかんじもします(^.^ ;

投稿: サワヤカプリンセス | 2006年10月22日 (日) 10時25分

キリヤマ隊長さんのカキコでいろいろ思い出しました

「ステキ」なOff Courseよりも「泥臭くてダメな僕」を歌うTulipが好きでした

Off Courseの鈴木康博の脱退はファンのあいだでもいろいろ言われましたね
小田和正の曲は小田の、鈴木康博の曲は鈴木の、と
二色に分かれたアルバムを聞くと
グループとして融けるところが少なかったのかもしれません

Tulipはメンバーの入れ替わりがたくさんありました
70年代のオリジナルメンバーからギターとドラムが抜けただけで
主ボーカルの財津和夫が歌っていても、違うバンドのように曲色が変わりました

82年の1000回コンサートまでは行ったけど、違うTulipにはついていかれなかったです...
(89年中野サンプラザの解散コンサートには未練たらしく行きましたが)

あー昔話ですぅ
実は昨晩高校のクラス会だったので里心ついてしまいました(恥)


投稿: 老婆心 | 2006年10月22日 (日) 11時49分

to 隊長さん

オフコース、わし、そんな詳しくないです・・(笑) もっと言うとファンってわけでもありません(笑)

オフコースを初めて聴いたのは、75年頃の「眠れぬ夜」ですねぇ。といか、その頃のオフコースで知ってるのはこれだけというか。

80年代はブレイクしましたからね~。 メンバーもこれだけ長期間やってるといろいろ返還がありますね。

隊長は震災経験されたんですか? わしはその頃堺市に住んでて、有馬近辺に越してくる直前でした。 けど職業上の理由で、調査とかなんとかで神戸などの現地を回りました。

音楽の力は、辛いことや悲しい事を和らげてくれる、癒しの効果がありますよね、歌を歌いながら辛い仕事をしてきた日本人って昔から沢山いますからね。

---------------------------------------------------------------

to サワヤカさん

いや、たまたま見つけて、お、こりゃオフコースファンの方は喜ぶなぁ・・(笑)
ということで。

小田和正の曲って、BGMにはいいですよね。 彼は建築科を出てるみたいですよ。

---------------------------------------------------------------

to 老婆心さん

え~・・チューリップ、だめですか?(笑) わし好きですよ。 もっと言えばアリスなんかも好きです・・(笑)

昔はねぇ、財津和夫と小田和正の区別がついてない時期もありましたぁ・・(笑)

へぇ~、まだクラス会ってやるんですねぇ、いいなぁ~。
昔のあの子は今どーしてるんでしょーねー・・・・・(笑)

投稿: ありゃま | 2006年10月22日 (日) 17時02分

前に彼のデッサンが小倉キャスターの朝の番組で紹介されてましたよ。
番組自体、「東京ラブストーリー」つながりだと思ってあまり真剣に見てないのですが、(軽く見た程度ですが)
タッチが良かったですよ・・・
水彩か、パステルか、どちらか使われて描かれてましたが。
建築科を出てるなら、図形描きますからね・・(図形というよりテレビで映したのは、風景画でしたが・・)

投稿: 3鉢のサンセベリア | 2006年10月22日 (日) 19時01分

オフコース、チューリップ・・80年代は音楽もドラマもスポーツも
ちゃんと聞いたり見たりした記憶ないですねえ
子育てに追われてたので髪ふりみだしてました(カワソー)

いつだったか忘れたけどNHKのスタジオで小田和正さんが
ファンに囲まれて歌っているのをTVでみました
ジックリ聞いたのはそのときが初めてだったけど
いい歌うたわはるなーとジ~ンとした記憶があります

オフ会残念ですが2日からでかけるので今回は泣く泣くパスです
参加表明した覚えがなかったのであわてて隊長殿に連絡しました(笑)
次回参加したいと思います!


投稿: ヒラーモ | 2006年10月22日 (日) 21時56分

to サンセベリアさん

芸能人の人って、けっこう絵が上手い人多いですよ。 書道とかもね。
特に小田和正って、建築系の大学入るくらいなんで、創造するのが好きなんやと思う。 クリエーターですね。 だから、音楽とは通じるものがあると思いますよ。

建築って、どうも図面ばっかり描いてる風に思われるんですが、物事を立体的に捉えるのが上手いと思うんですよね、だからデッサン力もあったりします。

---------------------------------------------------------------

to ヒラーモさん

ありゃあ、隊長の早とちりでしたか・・(笑) 残念です、ヒラーモさんも、わしの心の会いたい人リストに載ってるんですけどね・・(笑)

そうやねぇ、わしなんか、いまだに子育てしてますが・・・なが~いお付き合いですわぁ。 面倒みてもらわなアカンし・・(笑)

けど、ガムシャラに働いてるその中でも、やはりBGMはかかってて、その時代その時代、思い出すときにいつも一緒に音楽も思い出します。

辛かったとき、楽しかったとき、音楽って思い出のカギみたいな役目をしてるもんなんですよね。

この歳になってきて、だんだんそういう風に思えてきました。

投稿: ありゃま | 2006年10月22日 (日) 22時30分

曲を聴いただけでスゥーッとその時代に戻れる
音楽はいいですよねぇ

学生時代に聴いたアリス、ユーミン、
大人(?)になってからはサザンがお気に入り
片岡選手打席に入るときサザンの曲でしたよねー

しかしありゃまさん
「思い出のカギ」なんて詩人みたいやね(笑)

二次会はカラオケとか・・
ユーミン歌いたかったなあ(ウソウソ)

投稿: | 2006年10月22日 (日) 22時53分

上のコメントはヒラーモでした(汗)

投稿: ヒラーモ | 2006年10月22日 (日) 22時54分

to ヒラーモさん

そんなヒラーモさんには、ぜひ当ブログのこの8月のログを見ていただきたいですねぇ。

8月ぜんぶ出てくるので、ちょっと重いけど。

あと、最近YOUTUBEが手入れを受けて、サザンの動画、かなりの数で見れなくなってしまいました。

けど、わずかに生き残ってるものもありますんで、一応クリックしてみてね。
http://aryama.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/index.html

あ、ユーミン、聴きたかったなぁ・・・(笑)

投稿: ありゃま | 2006年10月22日 (日) 23時19分

toヒラーモさん

やはり絵が上手いといえば、米米クラブのカールスモーキー石井・・
うちのお姉ちゃんが教えてくれたんですが、彼はあの保守的で見に行ったけど面白みが全く無い「日展」に最少年齢で入選されたそうです。
だから絵だけに名前が使われる雅号を持ってるそうです。
何で彼はあの保守的で全く面白みがない「日展」(でも入るのはめちゃくちゃ難しいですが)に何で入ったんでしょうかね?
私が不得意分野の陶芸かな?それとも西洋画?日本画?書道??
ご存知でしょうか??知っていたら教えて下さい。

投稿: 3鉢のサンセベリア | 2006年10月23日 (月) 01時45分

To 3鉢のサンセベリアさん

カールスモーキー石井が日展に入選していたとは初耳です
だからどの分野でかは全然わかりませーんゴメンナサイ
それにしても最少年齢で入選てすごい経歴やなあ
映画監督もしてたよね
才能豊かな人物であることは間違いないようですね

サンセさん陶芸したことあるんですか
不得意というからにはしたことあるんでしょうね
私は紙粘土作りは得意ですよぉ!
なんせ子どもが小学生の頃の夏休みの工作は
ほとんどが母の手作りでしたから
恐竜トリケラトプスの大作は
今でも後生大事にとってあります、ハイ(笑)

投稿: ヒラーモ | 2006年10月23日 (月) 15時21分

toヒラーモさん

小学生だったころ、(小学生は図工ですよね)毎年、冬場にな

ると学年によって土を練って、学年によって作品テーマがかわ

るのですが、(記憶の中で残ってるのは、年がばれますが、ね

ずみ年のねずみの置物を三年の冬に、コップ系のものとたし

か、鈴を高学年に作りましたが)あのお水と土の配分が難しく

て、すぐに土が水っぽくなるんです。良く小麦粉で見るなでら

かな表面では無く、ペチョンペチョンと言う感じですかね・・

夏休みとかよく紙粘土でこねて人形とか作ろうとかしてもあの

水の配分が分らなくて手で表面が乾いたりして・・ろくろも嫌

いなんですがね。勿論焼きますよ。素焼きとかしたりして、な

んかのウワ薬とか塗るんですよね・・・学校だからちゃんと焼

いて作品にしてくれるんだけど、割れたりはしなかったけど、

土をこねたりろくろが嫌いなんです。良く聞く耳たぶの硬さが

どうのこうのって紙粘土の袋に書いてあっても難しいんです

よ・・ちなみにピザの生地も水の分量とか(強リキ粉300に対

して水かぬるめ湯190を入れて作るんだけど。あともろもろ入

れるんだけど)190以下のお水でいいんですが、結構難しい・・・

おうどんをこねるのも難しいけど、ピザの生地の方が優しいか

もしれませんね・・(余り水分を必要としないため)生地は形

上作れるんだけど、余りいいとはいえませせん・・テレビで見

たように回せるような生地を作るには未だ時間が掛かりそうです・・・

しかも生地が厚いし・・でも膨らまし粉入れるからパンみたい

に膨らんだ所を見るのが面白いのですがね。とにかく、土、小麦粉、強力粉、とかをこねるのは難しいです・・

投稿: 3鉢のサンセベリア | 2006年10月23日 (月) 18時06分

紹介してもらって、ありがとうございますです。

練習で作ったもんなんで、恥ずかしいですwww

投稿: ゼットン | 2006年10月23日 (月) 23時10分

to サンセベリアさん&ヒラーモさん

カールスモーキー石井と言えば、梅田のヘップのメインの吹き抜けのとこ、
エスカレーターでズィ~っと上って行くところの空間プロデュースをして
ますよ。
あのでっかいでっかい真っ赤なクジラの模型、モニュメントとして空間に
印象づけようという石井の考えですわ。

わしにはよう解らんのですけどね・・・(笑)

サンセさんて、芸術系うるさいね(この場合のうるさいは、いい意味ですよ)
陶芸って、土をこねる以前に、その土自体を探してくるのが難しいらしいね。
陶芸家が工房を作るとき、いい土が取れる場所の近くにするらしい、って
なんかで見た気がする。

しかしヒラーモさんからトリケラトプスなんていう名前が出てくるとは(笑)
大作ですか・・・どんなけ大きいんやろ(笑)

そんなヒラーモさんには、これ
http://www.metacafe.com/watch/252090/t_rex_and_the_comet/

----------------------------------------------------------------------

to ゼットンさん

おお、ゼットン登場やぁ(失礼)

次回は、ウルトラセブン特集というか、アンヌ特集をしたいので、また
パクらせて下さいねぇ~~。

これでわしもゼットンクオリティー習得やぁ・・・ダメ?(笑)

投稿: ありゃま | 2006年10月24日 (火) 20時58分

http://www.livehep.com/about/index2.asp

↑に赤鯨のが飾ってありますね・・・・

個人的には、石井竜也自身がよくデザインしてる、XXXよりかは良いですわ。

以前、深夜番組で、とんねるず・木梨とふたりして石井デザインのXXX椅子に座って放送してたとき。。。ひいちゃいました・・・

土選びの話ですか?それ 聞いたことあります。。。。

植物を育てるのにもそれよう(花用には花用に、植物は植物用に)に、土は作りますからね・・

投稿: 3鉢のサンセベリア | 2006年10月25日 (水) 23時20分

to サンセベリアさん

ははは、また××ですかぁ・・・解らへん・・(笑)

植物用の土って難しいですよねぇ、植物の種類によって、いろんな配合が変わってくるし。

赤玉や油カスや腐葉土やバーミキュなんとかや・・・。

最初から調合された花用の土とか買うのが簡単ですけどね。

投稿: ありゃま | 2006年10月26日 (木) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒマですね | トップページ | 神戸オフ会 開催 2 »