« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

阪神応援月間

頑張れタイガース

打者諸君、思い出してくれ~~。

中村豊(2005.09.07)HR

これ見て、思い出してくれ~。

鳥谷と久保田と鳥谷と矢野と鳥谷とスペンサーとユタカと今岡と林、そしてJFK

続きを読む "阪神応援月間"

| | コメント (17)

2006年7月18日 (火)

くるま遍歴 その11

久しぶりに再開しましょか、つづきは大阪編からでしたねぇ。

大阪へ帰って来たわしは、すでに2児の父になってました。

新しい勤め先もなんとか決まり、職場で新たな知り合いができました。

女性だったんですが、通勤に200ccのバイクを使ってるような、ボーイッシュな方でしたねぇ。

まずその女性と仲良くなって、ダンナさんとも友達になったんですが、この人がまたバイク好きの人で、トライアル車に乗ってたんですよね。

で、遊んでるうちにわしも面白くなっちゃって、同じトライアルバイクを買ってしまったのでした。

ホンダTLR200

http://www.honda.co.jp/news/1983/2830412.html

Tlr_2000_1

もちろん中古で、そのダンナさんに京都のバイク屋さんまで一緒に行ってもらったんですよ。 ま、もうすっかり友達で・・(笑) 欲しい、安いのがソコにあると言う事で。

でも10万しましたけど・・・・あとでウチのヨメさんに怒られたのは言うまでもない。

一緒に写ってるのはムスメですな。

で、そのダンナさんやら他のバイク仲間やらで信太山の自衛隊演習場近所の山でいそいそと・・・・(笑)

こんな事や あんな事を いろいろと。。。。

Tlr_2002 Tlr_2001

楽しかったですねぇ。

そこで、トライアルって知ってる?

まずはトッププロ超ワザを見てビックリしてちょうだい。

日本のトッププロ超ワザ

インドアトライアル世界選手権

おっちゃんのトライアル

このぐらいなら、わしでも簡単。(笑)

ホンダはトライアル車のTVCMもやってましたねぇ。

いやはや、このトライアルっていうモータースポーツ、けっこう体力的にキツイんですよ。

今はとってもできまへんわ、丼さん見習ってちょっとジムでも行こうかな?

| | コメント (38)

2006年7月16日 (日)

セロマジック

新猛虎道さんのマネ(笑)して、セロマジック特集。

タネ 考えてみて下さい。 ぜったい解らんよ・・・(笑)

1.あめ・・・・・・・えぇぇぇ?

2.えび天うどん・・?

3.ハンンバーガー・・・・うああああ・・?

4.塩・・・・・・えっ? なんで?

5.キャップ

6.もはやマジックなのか・・・・なんなの?

ははは

ふ~~~。

どうなってんでしょうねぇぇ?

ところで阪神、今日も中日に勝って、これで貯金も14

さ、明日も勝つぞ~~。 お~~。

| | コメント (13)

2006年7月14日 (金)

ロボッツ

B000ac2v5a01in01_ss400_sclzzzzzzz_

『アイス・エイジ』のクリス・ウェッジ監督が描くSF冒険ファンタジー。  主人公の声をユアン・マクレガー、ヒロインをハル・ベリーが担当している。  音楽は『シュレック』のジョン・パウエル。  美しい映像だけでなく、親子愛や友情をしっかりと描いたドラマも秀逸。  リアルだが可愛らしいロボットの造形は必見。

ロボッツ公式サイト(あらすじ動画アリ)
http://www.foxjapan.com/movies/robots/

見ました。お子さんに見せるにはいい映画やと思います。
オトナも一緒に見れますよ。

最近フルCGのアニメも多くなって、当たり前みたいになっちゃいましたねぇ。

わしゃどっちかってと、昔のセルアニメのがいいですが。
画像は確かにキレイですねぇ。

そこで、ロボット繋がりで動画を集めてみました。

すんごい~~、リアル~、日本的な踊りに笑った。ソニー

ヤルなぁ~、シトローエン

すんげ~、マッチョのおっちゃん・・(笑)

この子の身体はいったい・・・

いや~~、面白いねぇ しかし。

ちなみにうちの息子が作ったガンダム(というかシャア専用ザク)

目、光ってます・・(笑)

Dscf0026

| | コメント (6)

2006年7月11日 (火)

ナタリー

Nportman_closer

ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウ主演「Closer(クローザー)」に共演したナタリー・ポートマンの出演シーンのうち、セクシーシーンが監督の意向でカットになったという。

「レオン」で脚光を浴び、「スターウォーズシリーズ」で人気をさらに加速させたナタリー・ポートマンも23歳。この映画に関して「この役を演じる上で脱ぐことは不可欠」と覚悟を決めていたストリッパーの役だった。しかし、監督のマイク・ニコルズ(「卒業」でアカデミー監督賞受賞)が「フルヌードのみだらなシーンはこの映画には必要ない」と感じ、カットすることを決めたという。

ポートマンは「自分の父親がする以上に、監督は私の裸のお尻を見ることに戸惑っていたわ。私のことを両親以上に守ってくれていたの。セクシーで肉体的なコトは、監督にとって居心地の悪いものだったみたい」と語っている。

--------------------------------------------------------------------

この映画、この前DVDで観たんだけど、ストリッパー役だけに、けっこうキワどいシーンが沢山ありましたよ、あれで相当カットされたってぇ事は、うわっ、てな感じやね。

しかし彼女もオトナになっちゃって、おっちゃんとしてはもう可愛さが無くなって半分がっかりかなぁ。

W552186view

すごいドレスやな。W552235view

クローザー発表会

ジュードローと

Starwars3

アミダラさん SW1の時

この時はまだ、どことなく可愛さが残ってたかなぁ。

Leon2

けどやっぱり少女の可愛さにはかないまへんなぁ。

では懐かしい LEON の映像と共にスティングの曲をどうぞ。

Shape Of My Heart(Sting)

この曲、いいよねぇ。 映像によく合ってるわぁ。

| | コメント (12)

2006年7月 9日 (日)

S P さ ん ゑ

見つけてきたネコちゃん写真だにゃ~・・(笑)

けど犬もおるな。

243sexymeow

なかなかのもんだニャ~。

287cheappetcarrier

え~っと、前に進むには?っと・・

226sneakingon

あのぉ~、狭いんですニャ。

337catbath

にゃにか?

345paperjam

ははははは、だめだこりゃ。

375bathtime

わん、わん。

フャン、フャン・・・。

449cutekiss

禁じられた遊び・・・

305policedog

これがホントの

デ カ ボ・・・(笑)

(刑事)

348coolpet

ポチ、ポチ・・・・

鼻、伸びた?

Cj_2

みんないいニャ~

じゃなかった

わん、わん。

| | コメント (5)

2006年7月 7日 (金)

フランス

ジネディーヌ・ジダンは寡黙でとてもシャイなことで知られているが、フランス代表の真のリーダーであることは明白だ。それは単にピッチ上のみならず、間近に迫るワールドカップ(W杯)について積極的に語る様子からもうかがえる。
 一度は代表から身を引きながら、W杯欧州予選で苦戦を強いられていた母国のために、昨年8月マケレレ、テュラムとともに復帰を果たしたジダン。その効果もあり、フランスはグループ首位で本大会出場の切符をつかんだ。今回、自身3度目のW杯を迎えるジダンにその思いを聞いた。

2002年のことはもう忘れてほしい

フランス代表の真のリーダーであるジダンは、2002年の雪辱を誓って2度目のW杯優勝を目指す【Photo:MarcaMedia/AFLO】

――ジズー(ジダンの愛称)、君はW杯に向けての目標を語った場で“リーダー”のように振る舞っていたね

ジネディーヌ・ジダン(以下、ジダン) 僕がどう振る舞おうと、チームの最大の目標はひとつだ。もし今ここにチームの全員がいれば、皆が同じ目的を共有しているだろう。それは、できるだけ勝ち進んで優勝することだ。フランス代表の選手1人1人を見てもらえば、分かるはずだよ。僕らは最強チームだということを。後は細かい部分を詰めていかなければならない。6週間の合宿で一緒に過ごして、個人的な問題はなくなることを願っている。
 スターティングイレブン、サブの選手たち、スタッフ……。皆が目標を定めなければならない。勝利はチーム全体の仕事でもあるんだ。1998年W杯と2000年の欧州選手権で優勝できて、2002年W杯と2004年の欧州選手権ではうまくいかなかったのはなぜかと聞かれれば、確信を持ってこう言える。1998年と2000年はチームすべてが目標に向かって集中していた。その後は同じようにはいかなくなってしまった。

――確かに、1998年と2000年は君の調子はとてもよかった。でも、2002年と2004年は……

ジダン: 2002年のことはもう忘れてほしいね! 多くのことがうまくいかなくて、結果は散々なものだった。2004年については、個人的にはより残念に思っている。あの時のフランスは準備もよくできていて、いいチームだった。そういう時の失敗は耐え難いものだよ。2004年の欧州選手権の後に僕が代表引退を発表したのは、それが良いことだと思ったからだ。何かつらい出来事が起きたときは、「自分は何をしたのか、何ができなかったのか」と自問する。僕はいつでも自分自身を考察するようにしているんだ。ほかの人ではなくね。

――ドメネク監督とはこれまでの経験、いいことも悪いことについても話をしたりするかい?

ジダン: そうだね。監督は僕らのような最も経験のあるプレーヤーが考えていることを知りたいと思っているんじゃないかな。こうした会話がなされることはいいことだよ。何かがうまくいかなくなったとき、僕らはチームとしての意見を彼に伝えるように努めている。でも、何が起ころうとも、“最終的な判断”は監督が握っているけどね。

――じゃあ、ここまでドメネク監督はフランス代表の正GKを選んでいないけど、このことに関して君の意見はあるかい?

ジダン: いや、僕は監督ではないからね。そうした質問をしたいんだったら、ドメネク監督に直接聞けばいい。もし、そのことで僕が何か言いたくなったら、君じゃなくて監督に伝えるよ。

――W杯のボーナスについても話し合っている?

ジダン: ボーナスのことだけでなく、あらゆることについて話している。でも、金額がいくらかってことは聞かないでくれよ(笑)。プライベートなことだからね。

フランスの強さに疑いはない

――本大会のグループリーグでの対戦相手(トーゴ、スイス、韓国)について聞かれたとき、君は対戦国を気にする必要はないと答えているよね

ジダン: そうだ。大事なのは自分たちのことだからね。もし、プラン通りに戦うことができれば、僕らはずっと先まで進むことができるだろう。フランスはいいチームに仕上がっているし、能力のある選手たちもそろっている。ただ、結果を残せなかった2002年と2004年にも同じことを言っていたから、今回はしっかりと準備をしなければならない。そうすることができれば、フランスはかなり強いと思う。そのことに疑いはないね。

――さっき君は「勝利はチーム全体の仕事だ」と言ったけど、“チーム全体”にはメディアも含まれているのかな

ジダン: もちろんだ。でも正直なところ、1998年の時点ではフランスをバックアップするメディアの存在は多くなかった。優勝してからは当然のことながら、みんなが僕らを後押しする。まあ、よくある話だよ……。だから、僕らは少なくともはっきり宣言しておかなければならない。可能な限りいい結果を得られるように、できることは何でもやっておく必要があるということをね。フランス代表の多くの選手は、今回が最後のW杯になるだろうし。

――フランスでは君やアンリ、トレゼゲのゴールに対する期待が高まっている。そういった熱狂的な雰囲気を恐れているかい?

ジダン: 2002年のようにね! 今回はそのようなリスクは避けなければならない。でも、新聞やテレビが報道することに対して、僕らにできることはないんだ……。

――それほどはっきり言うってことは、国民の熱狂を鎮めようとしている?

ジダン: 時が来れば、僕らはそれぞれ自分を守る方法が分かるだろう。6月に入ったら、決勝戦まで突き進むために、サッカーのことだけを考えなければならない。

100パーセントの状態で本大会を迎えたい

W杯の大舞台で、再び“レ・ブルー”のユニフォームに身を包んだジダンの華麗なプレーを見ることができるだろうか【Photo:AFLO】

――君がフランス代表にカムバックした時、ティエリ・アンリは温かい歓迎の言葉をかけていたね。ただ、レアル・マドリーとアーセナルがチャンピオンズリーグで対決を控えている時などは、2人のライバル関係について指摘する人もいたようだけど

ジダン: ジャーナリストの中には、敵対関係を作り出す人がいつでもいるものだよ。それを信じてしまう人がいるかもしれないけど、彼との間には何の問題もない。アンリだって同じだと思うよ! たとえ、毎日連絡を取り合っていなくても、僕らはお互いを尊重しているんだ。

――アンリは今度のW杯でひとつだけ期待していることがあると宣言している。それは、君とアンリが100パーセントの状態で大会に臨むことだ。2000年の欧州選手権では、2人ともトップコンディションだったようにね

ジダン: 僕もそうなることを願ってるよ。選手みんなが良い準備をして、100パーセントの状態で本大会を迎えたい。このような大会では、すべてがものすごいスピードで進んでいく。たった1試合でも悪いプレーをすれば、すべてを失ってしまうんだ。“D-デイ(初戦)”のために十分な準備をしなければならないし、僕らが6月にトップコンディションに持っていけることを望んでいる。

――君とアンリのライバル関係について話したがる人々は、君がフランス代表でアンリに1アシストもしていないと言うけど……

ジダン: 僕は“人々”が言うことに耳を傾けないようにしているんだ。僕がアンリにアシストしていないって? そうだな、彼はアシストを必要としていないのかもしれない。だって、アンリは“レ・ブルー(フランス代表の愛称)”で31ゴールも記録しているんだから。とはいえ、今大会では彼にアシストして、そんなことを言う人々すべてを黙らせたいね。

 このインタビューから程なくして、ジダンはW杯後の現役引退を表明した。サッカー人生のラストを飾る大舞台での活躍、そして母国フランスの優勝を誓うジダンは、7月9日の決勝を現役最後の試合にしたいと望んでいることだろう。

(インタビュー:オリビエ・デ・ロス・ブエ/提供:スポーツナビ)

ジネディーヌ・ジダン
1972年6月23日生まれ。超一流のボールコントロールとテクニックを持つ世界最高のゲームメーカーの1人。2001年にユベントスを離れ、当時の最高額でレアル・マドリーに移籍。そのシーズンに欧州チャンピオンズリーグ優勝を果たす。1998年、2000年、2003年にはFIFA(国際サッカー連盟)年間最優秀選手に輝き、1998年にはバロンドール(欧州最優秀選手賞)も受賞。1998年に地元フランスで開催されたW杯では、決勝で2ゴールを挙げて母国の初優勝に貢献した。2004年の欧州選手権後に一度は代表から退いたが、今大会の欧州予選で苦境に陥った母国を救うため復帰し、フランスは本大会への切符をつかんだ。自身3度目のW杯で、2度目の優勝を狙う。

このジダンの映画(7/15封切り)のサイト、かっこいいねぇ。 ちょっと見てみて。

http://www.zidane.jp/

--------------------------------------------------------------------------

しかしフランスもよく走るねぇ・・・

やっぱりリュックベッソンの「YAMAKASI」観て、みんな走るのかな?

そういやジダンと同時に7/15封切りの「アルティメット」
公式サイトhttp://www.xanadeux.co.jp/ultimate/

ちょっと観てみます? タフやねぇ、映画やけど・・(笑)

ね、すごいでしょ。

ニッポンも走る事からやり直さなアカンね、やっぱり。

| | コメント (17)

かっとばせ~ バーぁスぅ

勝ちましたねぇ、良かった。

以前とんねるずがやってた番組で、ハンマープライスってのがありましたね。

あれで、非常に羨ましい企画

ランディ バース 代打権 29万円也

てのがあったんですよ~(笑)

ところが・・・

そしてついに・・・・・

あはは、良かったねぇ。 ちょっとヤラセっぽいけど。

今バースがおったらなぁ。 完璧やけどなぁ。

| | コメント (9)

2006年7月 2日 (日)

ブッシュラップ♪

すごいの見つけました、すごいよこれ、感動した。

センスええわぁ、技術力高いわぁ。

まぁ、聞いてみて。

どうでした?

すごくない?

ブッシュさんこれ発売したら売れると思うんやけど。

ただ

英語が解ったらもっと面白いのかも・・・・・。

| | コメント (13)

2006年7月 1日 (土)

おそるおそるUP

Led Zeppelin  Since I've Been Loving You

オリジナル「since_ive_been_loving_you.ra」をダウンロード

まずオリジナルを聞いてみよう↑B00005j8j701lzzzzzzz

ツェッペリンの3枚目に入っているこの曲、白人スローブルースの中では

一番好きな曲です。 もう35年ほど前の曲なのね・・・・・・。

Since I've Been Loving You (Led Zeppelin Ⅲ)

----------------------------------------------------
Workin' from seven
To eleven every night
It really makes my life a drag
I don't think that's right
I've really been the best,
The best of fools
I did what I could, yeah
'Cause I love you, baby
How I love you, darlin'
How I love you, baby,
Mama, love ... girl, little girl

But, baby, since I've been lovin' you, yeah
I'm about to lose
My worried mind

Everybody tryin' to tell me
That you didn't mean me no good
I've been tryin' ...
Lord, let me tell you
Let me tell you I really did the
Best I could
I've been, I've been workin' from seven
To eleven ... every night I said it kind of makes
a life a drag, drag, drag, drag
Lord, yeah, that ain't right, now, now

Since I've been lovin' you, yeah
I'm about to lose
My worried mind, yeah
(Watch out)

I said, I've been cryin', yeah
Whoa, my tears, they fell like rain
Don't you hear them,
Don't you hear them fallin'
Don't you hear them,
Don't you hear them fallin'

Do you remember, mama, when I knocked upon your door
I said, you had the nerve ... to tell me
You didn't want me no more, yeah
I open my front door, I hear my back door slam
You know, I must have one of them new-fangled, new-fangled
Back-door man, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah
I've been workin' from seven, seven, seven
To eleven every night, it kinda makin' life a drag
Drag, drag, ... ohh, yeah, it makes me drag

Baby, since I've been lovin' you
I'm about to lose, I'm about to lose,
Lose my worried mind
(And just one more, just one more)

He-ey, oh-oh-oh, yeah,
Since I've been lovin' you
I'm gonna lose my, my worried mind

---------------------------------------------------------

毎日朝七時から
夜十一時まで働いている
それは俺の人生を本当につまらないものに
こんなのってないよ
俺は本当に、
最高の馬鹿だった
出来ることはやったんだ
お前を愛しているから
どれだけ愛しているか
どれだけ愛しているか
お前を…少女よ

だけどお前を愛しているから
俺は失ってしまいそうだ
この不安な心を

みんなが俺に言う
お前は俺にとって良くないって
努力してきたんだ…
神よ、言わせてくれ
言わせてくれ俺は本当にやったんだ
出来るだけを
毎日朝七時から、朝七時から
夜十一時まで働いてきた、そしてそれは
人生をつまらない、面倒で、嫌なものに
神よ、こんなのってないよ

お前を愛しているから
俺は失ってしまいそうだ
この不安な心を

俺は泣き叫んでいる
俺の涙が降る、雨のように
聞こえないか、
聞こえないかそれが降るのが
聞こえないのか、
聞こえないのかそれが降るのが

覚えているかい、俺がお前のドアを叩いたとき
お前は俺に言うだけの図太さを持っていた
俺なんてもういらないって
前のドアを開けると後ろのドアが閉まるのが聞こえる
目新しいだけの、目新しいだけの
浮気男がいたんだろ?
毎日朝七時から夜十一時まで働いてきた
それは人生をつまらない、面倒で、嫌なものに…
俺をつまらないものにしてしまう

お前を愛しているから
この不安な心を、この不安な心を、
失ってしまいそうだ

あぁ…
お前を愛しているから
この不安な心を、失おうとしている
-----------------------------------------------

突然ですが

Since I've Been Loving You
コピーバンド大会(笑)

優勝!はこのバンド(パチパチパチ)

ここのが一番しっかりとオリジナルをコピーしてました。
画像と音声はかなり粗悪ですが・・・。

2位はこちらのバンド

上手い、上手いんですが、何も演奏しだしてからあっちこっちでタバコ吸いださんでもええんちゃうの?(笑)

惜しくも3位はこちらのバンド

う~~んちょっと女の子にこのヴォーカルはキツイか?
てか 女の子バンドにメインギターの男の助っ人?

それではいよいよ本物を・・・ウヒ(笑)

あら~~、さすが・・・・
しかしオリジナル感がない・・・ライブやなぁ・・(笑)

おしまい。

| | コメント (13)

どうなってんの?

え~っと、

びっくりしたな もう

ビデオ貼り付け実験・・・・でした。

| | コメント (11)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »