« くるま遍歴 その4 | トップページ | くるま遍歴 番外編1 »

2006年4月22日 (土)

くるま遍歴 その5

大学も無事ストレートで卒業し、オイルショックの残る中、なんとか就職口にありついて働きまくったわしは、よしここらで自分にご褒美を・・・・。

でもないけど、こんなクルマを買っちゃいました。

マツダ サバンナ RX-7 GT (サンルーフ仕様) 後期タイプ

Rx7sそれまでのサバンナからのフルモデルチェンジ。
1978年3月から発売  エンジン : 12A型(573cc×2ローター) 最高出力 : 130ps / 7000rpm(グロス) 最大トルク : 16.5kg-m / 4000rpm(グロス) 空気抵抗の少ない「くさび型」をした流麗なスタイル。フロントミッドにエンジンを搭載。前・後輪にかかる重量配分50.7:49.3。空気抵抗を極力少なくするため、リトラクタブルヘッドランプ採用。
Rx7s3 <主要諸元表>(GT)  全長(mm) 4285  全幅(mm) 1675  全高(mm) 1260  ホイールベース(mm) 2420  トレッド<前・後>(mm) 1420・1400  最小回転半径(m) 4.8  変速機 マニュアル5段/AT3段 サスペンション(前) ストラット式コイルスプリング  サスペンション

Rx7s2_1(後) ワットリンク付4リンク式  主ブレーキ (前)  ベンチレーティッドディスク  主ブレーキ  (後) フィン付きドラム(L&T式)

1982年マイナーチェンジ(後期タイプ)  ロータリーエンジンRE6PI(6ポートインジェクション)の搭載をはじめとして、動力性能や操安性の向上、数々の新装備を採用し、スポーティカーとしての性能を向上させた。 RE6PIの採用により、全運転範囲で、よりパワフルな機動性を確保。 最終減速比を3.727から3.909に変更し、走行性能の向上を図った。 

-------------------------------------------------

今回あたりから、昔のクルマが写った写真が残っていたので、実写真ですよ。

これは、四国高松におムコさんに行った?友人の家へロングドライブの時の写真。

高松から徳島の鳴門へサーフィンしに行きました。

スーパーカーブームがあり、リトラクタブルヘッドライトにあこがれもちょっとあったかな。

ついでにサンルーフもって調子こいてオプション追加。 サンルーフから顔を出してるのが彼女?

Surfings おまけ写真  このとき鳴門のうねりを期待したんですが、あまり波もなく、海辺で日向ぼっこに行ったような感じ。  今こうやって見ると、細いなぁ。 ちなみに左の背の高い方です。

|

« くるま遍歴 その4 | トップページ | くるま遍歴 番外編1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるま遍歴 その4 | トップページ | くるま遍歴 番外編1 »