« くるま遍歴 その6 | トップページ | くるま遍歴 その7 »

2006年4月27日 (木)

くるま遍歴 その5.5

いや~忘れてましたよ、RX7乗ってる時バイク買いました。

駅までの通勤の足代わりに、これ。

ヤマハ パッソル S50

Passo1 Passo3

発売初年度1977年
女性がバイクに直感的に優しさを感じないのは、またがって乗る、スカートでは乗れない、シートが高い、車両が大きい、車両が重いなどの理由からと思われる。 女性が不得意とする項目を根本から思考することによりパッソルでは次の様な項目を実現した。
1.スッテプスルー 2.前面カバー 3.強制空冷エンジン 4.オイルバスチェーン
上記フィーチャーの採用と女性に合わせた主要寸法諸元の決定によるパッソルの導入は女性ユーザーを爆発的に増加させた。 ステップスルーの車両コンセプトを成立させるために、エンジンのシリンダー を立てて強制空冷を採用した。 このエンジンレイアウトは、その後のスクーター用エンジンの基本となっている。

世の中にまだスクーターというものが無かった頃、突如市販されたバイクが、このヤマハ パッソル。 

Vespa50s まぁ無かったというのは語弊があるが、スクーターと呼べるかっこうをしたのはお坊さんご用達のラビットスクーターか、あのローマの休日でオードリー ヘプバーンが運転したイタリアの名車ベスパ(左写真はベスパS50)くらいだったなぁ。 それほどこのフラットデッキステップというのは新鮮なデザインでした。

ま、身体の大きなわしが乗ってかっこ良かったかどうかはこの際どうでもいいでしょう・・・(笑) 色はこのオレンジではなく、ライトグリーンでした。

PS このバイクはけっこう長く乗っていて、もちろん広島にも持ち込んでいました。

その頃F1が流行り出していて、F1カープラモ(ミニ四駆ブームはまだまだ)を趣味にしていたわしは、古くなってボロがきたパッソルのカラーリング変更をしました。

そのカラーリングがなんと、オールブラックにゴールドストライプの縁取り、JPS(ジョン プレイヤー スペシャル)カラーにしたのでした・・・(笑)

これ、見せたくて写真探し回ったけど現存せず、残念。 めっちゃカッコよかったよ。

|

« くるま遍歴 その6 | トップページ | くるま遍歴 その7 »

コメント

嬉しがって
スクーターで山を登って
帰り道の途中で
ガソリンタンクが空になりかけたことがあります。

それにしても、スクーターはよく捕まったなー

投稿: バース党万歳 | 2006年4月28日 (金) 00時42分

to バース党万歳さん

へぇ~、スクーターを乗り回す? 山の中?

ひょっとして無免ですかぁ??・・・(笑)

最近のスクーターってメーター内に燃料計がありますね。

昔の単車はねぇ、計器は無くって、警告ランプが点る。

で、それが点ると燃料コックを予備の方にひねるんですよ。

そうすると、あと10kmくらい走れるんで、それでスタンドに駆け込むんです。

よくできてたなぁ。

投稿: ありゃま | 2006年4月28日 (金) 01時45分

高校を卒業すると同時に原付免許とりにいきましたよ

自転車よりは数倍おもしろかった^^

なんて楽チンな乗り物なんだと^^

投稿: バース党万歳 | 2006年4月28日 (金) 22時15分

to バース党万歳さん

わしの場合、原付は高校入学後すぐに取ったなぁ。 その後2年の時に大型を一発で取って、大学入学後すぐに普通車取った。 普通車取る時だけは自動車学校行ったけど、二輪免許あるんで割引価格やったね、確か9万円やったと思う。

ウチの娘が取った時は30万以上やったから、かなり安いよねぇ。

投稿: ありゃま | 2006年4月29日 (土) 20時01分

早いし安いですねー!!^^

へーーー大きい娘さんもいてはるんやー

しかも既に免許をとってるんですねー

ところで娘さんはブログやらないんですかー

この際、家族全員でブログ書いてください。なんて^^

投稿: バース党万歳 | 2006年4月29日 (土) 23時48分

二輪の大型を一発で取るなんて、スゴイ!

しかし、スクーターは、進化しましたね。

最近の400やそれ以上のビッグスクーターは、デザインも使い勝手も良さそうです。

僕としては、カネがあれば、アメリカンタイプとビッグスクーターの両方が欲しいです。

(原チャリのスピード違反で捕まったことが2回ある新猛虎道のつぶやき)

投稿: 新猛虎道 | 2006年4月30日 (日) 04時20分

to バース党万歳さん

うちの娘はもう同居してないよ、今広島に居てる。
パソコンはたぶん苦手やから、ブログなんかせんやろなぁ。

このムスメ、クルマ好きでねぇ。 息子たちはそうでもないのに、娘の方に遺伝しちゃったみたい。

2シーターの外車スポーツカーに乗りたいとか、ぬかしとった。 ナマイキな・・(笑) わしも乗りたいわ。

to 新猛虎道さん

原チャの二人乗りなら捕まったというか、おまわりに追っかけられた事はあるけど(逃げ切った(笑))、原チャのスピード違反ですかぁ、めずらしいですね・・・(笑)

あれって法定速度30km/hやったね、確か。 よく走るスクーターなら80km/hくらい出るでしょ? 恐ろしいオーバー(罰金額)になるんちゃいますか?

わし、クルマの駐禁が多かったですわ、大阪で働いてた頃クルマで行ったりしてたから。 今はもう違反なんてずっとしてないけどね(笑)

投稿: ありゃま | 2006年4月30日 (日) 18時58分

娘さんは広島なんですか

息子さんも複数いてはるんですねー

スゴイ!!

しかし広島と言えば、ありゃまさんが転がり込んだところじゃないですか

広島と言えば牡蠣に広島焼き、もみじまんじゅうでしょうか

おすすめは何でしょうか

一応参考の為に^^

投稿: バース党万歳 | 2006年4月30日 (日) 22時28分

to バース党万歳さん

そうそう、わしが転り込んだトコ(笑)
正確にはちょっと違うけど、義理の兄貴のトコ。

おみやげとしては、やっぱりもみじ饅頭ははずせませんねぇ。

瀬戸内海なんで、鮮魚がいいですねぇ。 ヒラメやシャコもうまい。 もちろん牡蠣はおいしいですよ。

有名なトコではタイめしかな、タイが捕れるんで。

投稿: ありゃま | 2006年5月 1日 (月) 00時18分

なぜか、僕がおすすめしてしまいますが、広島の華鳩(日本酒)と貴醸酒。これ、美味しかったです^^

先日、広島から出戻ってきた知人と一緒に「とりやん」という焼き鳥屋さんに行きました。
タキシードさんの地元の名古屋コーチンの専門店で、刺身からタタキ、肝料理などを出してくれるお店です。

この「とりやん」で知人にすすめられたのが、華鳩と貴醸酒でした。

刺身やタタキと、華鳩の燗が絶妙のコンビでした。

肝料理(名前、忘れました)では、店のおばちゃんが「貴醸酒でやってもらいたいんですよ!」と、半ば押し付けるようにすすめられましたが、こちらも美味かった~^^

美味しく料理をいただくには、やっぱり酒を選ばないとダメなんだと。
そう思いましたー^^

投稿: 新猛虎道 | 2006年5月 1日 (月) 00時18分


「とりやん」って、


どこにあるんですか〜〜??^^

投稿: サワヤカプリンセス | 2006年5月 1日 (月) 00時33分

とりどーるならよく行くんですけどねぇ・・(笑)

とり釜飯がおすすめやね、ここは。

行ってもあんまり呑む事ないから、そういう情報にうといです。

to 新猛虎道さん・サワヤカさん

投稿: ありゃま | 2006年5月 1日 (月) 00時53分

そろそろ

ありゃま伝の続きお願いしまーす^^

投稿: バース党万歳 | 2006年5月 4日 (木) 01時24分

to バース党万歳さん

やっと載せたよ~、ああしんど。

投稿: ありゃま | 2006年5月 4日 (木) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるま遍歴 その6 | トップページ | くるま遍歴 その7 »