« くるま遍歴 その2 | トップページ | くるま遍歴 その4 »

2006年4月20日 (木)

くるま遍歴 その3

そして単車からクルマへ。

大学に通うようになってから単車通学だったので、雨の日にほとほと困っていた。

単車なら30分の通学時間が、電車だと90分以上かかる。

思い切ってクルマに乗り換えたのがこれ。

日産 ダットサン サニーGL(B10型)

お金なんて無いからね、親戚からのお下がり5万円也。

維持費の関係で、ナナハンとはおさらばでした。

Sunny 新車発表時 1966年 排気量 1000cc いわゆる初代サニーです。

初代サニーは発表に際して大衆車時代を飾るにふさわしい大々的な車名公募キャンペーンを行なった。こうして昭和41年に誕生したサニーは当初2ドアセダンのみのボディタイプで、グレードはデラックスとスタンダードのみというシンプルなものだった。
サニーは発売以来5か月で3万台を上回る販売実績を記録し、「マイカー元年」として本格的な大衆車市場の中心を占めることになる。

------------------------------------------------

しかしこれ、相当使い込んだ中古だったので、ボロかった。

半年くらいは乗ったけど、だんだんクラッチがすべってきて、最初は坂道が登れなくなり、同乗の友人に後ろから押してもらうという、なんともマンガのようなクルマだったが、とうとう発進できなくなってオシャカにしました。

そうそう、乗ってたクルマの色は、うす緑のようななんともジジくさい色やった。

ああ、懐かしいなぁ。 めくるめく青春・・(笑)

|

« くるま遍歴 その2 | トップページ | くるま遍歴 その4 »

コメント

こんなヤツでもクルマはクルマ。ちゃんと移動の役目は果たしてくれました。

でもどこにでもお金持ちというのは居るもので、免許取立ての18の女の子がいきなりワーゲンビートルの新車に乗って通学してきた時はビビッた。

すぐボコボコになってたけど・・・(笑)

だいたい、大学行くと電車通学組の友人が乗せろって言うので帰りは5人乗車になってたなぁ。

で、まっすぐ帰るはずもなく、下宿組の友人の部屋に転り込み、マージャンに明け暮れる日々を送っていたよ。 そういやあの時の貸しまだ集金してなかったような、まいいけど。

投稿: ありゃま | 2006年4月20日 (木) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるま遍歴 その2 | トップページ | くるま遍歴 その4 »